カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

京セラコミュニケーションシステムが大学・企業向け電子書籍配信サービス“BookLooper”を発表

京セラコミュニケーションシステム株式会社が、2013年3月から、大学・企業向けの電子書籍配信サービス“BookLooper”の提供を開始すると発表しました。メモ、マーカー、全文検索、DRM、決済機能などを備え、タブレットやスマートフォンにも対応したクラウド型サービスです。大学で採用する教科書や教材の電子化、出版社との電子配信権許諾は日本出版販売株式会社(日販)が行います。2013年4月に京都造形芸術大学通信教育部で同サービスの導入が予定されています。なお、同社は2010年12月より慶應義塾大学メディアセンターと電子学術書配信の実証実験を行っていました。

電子書籍配信サービス「BookLooper」(京セラコミュニケーションシステム)
http://www.kccs.co.jp/products/booklooper/index.html

大学・企業向け電子書籍配信サービス「BookLooper」を提供開始(京セラコミュニケーションシステム 2012/12/25付けプレスリリース)
http://www.kccs.co.jp/press/release/1212252.html

大学向けに学術・専門書のデジタル配信サービスを提供 ―2013年4月より、京都造形芸術大学通信教育部新学科でサービス開始(日販 2012/12/25付けニュース)
http://www.nippan.co.jp/news/2012/1225-3.html

参考:
日販、大学向けに学術・専門書のデジタル配信サービスを開始へ 2013年4月から
http://current.ndl.go.jp/node/22591