カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

国立国会図書館、デジタル化した計1万7千点の図書、古典籍資料、博士論文をインターネット公開

2012年8月13日、国立国会図書館は、「国立国会図書館デジタル化資料」において、著作権処理の終了した図書約1.6万点、古典籍資料427点、博士論文24点を新たにインターネット公開しました。これにより、現在インターネットで利用可能なデジタル化資料は約41万7千点となっています。なお、インターネット公開した図書は「近代デジタルライブラリー」からも利用可能です。

新規インターネット公開図書1.6万点リスト(CSV形式:Shift_JIS)
http://kindai.ndl.go.jp/html-resources/shiryo_arekore_csv/kd_20120813.csv

新規インターネット公開古典籍資料427点リスト(CSV形式:Shift_JIS)
http://dl.ndl.go.jp/html-resources/koten_20120813.csv

資料あれこれ:平成24年8月の追加資料の紹介(近代デジタルライブラリー)
http://kindai.ndl.go.jp/ja/shiryo_arekore_12.html

近代デジタルライブラリー
http://kindai.ndl.go.jp/

国立国会図書館デジタル化資料
http://dl.ndl.go.jp/

計1万7千点の図書、古典籍資料、博士論文が新たにインターネット公開されました(国立国会図書館 2012/8/13付けニュース)
http://www.ndl.go.jp/jp/news/fy2012/1195717_1827.html

参考:
国立国会図書館、デジタル化した自然科学分野の雑誌約8万点を館内限定公開資料として追加提供
http://current.ndl.go.jp/node/21396

国立国会図書館、デジタル化した図書5.1万冊及び古典籍資料1,700冊をインターネット公開
http://current.ndl.go.jp/node/20959