津波によって壊滅的な被害を受けた岩手県野田村立図書館が1年2か月ぶりに再開

東日本大震災で壊滅的な被害を受けた岩手県の野田村立図書館(生涯学習センター内)が、2012年5月21日に、震災以来1年2か月ぶりに再開したと報じられています。再開したものの本の分類などの作業を引き続き行なっているということです。同館では、津波によって約2万点の全蔵書が被災し、郷土資料の修復や、1万5000点を超える図書の寄贈などの支援が行なわれていました。

野田村立図書館が1年2カ月ぶりに再開-全国から1万5千点超える本寄贈(三陸経済新聞 2012/5/31付け記事)
http://sanriku.keizai.biz/headline/121/

岩手県野田村
http://www.vill.noda.iwate.jp/

野田村立図書館(saveMLAK)
http://savemlak.jp/wiki/%E9%87%8E%E7%94%B0%E6%9D%91%E7%AB%8B%E5%9B%B3%E6%9B%B8%E9%A4%A8

参考:
E1172 - 被災県図書館の資料救済要望等に関する現地調査<報告>
http://current.ndl.go.jp/e1172

鳥取県米子市立図書館が写真展「小さな図書館復興の記録」で岩手県野田村立図書館の再開への歩みを紹介
http://current.ndl.go.jp/node/20100

盛岡大学図書館、「被災地図書館支援プロジェクト」のボランティアとして学生・教職員・地域住民に協力呼びかけ
http://current.ndl.go.jp/node/20010

国立国会図書館、被災した岩手県野田村立図書館所蔵の郷土資料の救済支援を実施
http://current.ndl.go.jp/node/19656

富士通東北システムズ、被災図書館の復旧支援でクラウド型図書館システムを提供
http://current.ndl.go.jp/node/19308