カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

Googleブックス和解案に関する図書館関係者向けのガイド第4弾が公開(米国)

米国図書館協会(ALA)・北米図書館協会(ARL)・大学・研究図書館協会(ACRL)で構成されるLibrary Copyright Alliance (LCA) は、2011年3月22日に連邦地方裁判所がGoogleブックスをめぐる訴訟の和解案を認めない見解を示したことを受け、この問題に関する第4弾となる図書館関係者向けのガイド“A Guide For the Perplexed Part IV: The Rejection of the Google Books Settlement”を公表しています。裁判所の判事の見解などを解説したものです。

A Guide For the Perplexed Part IV: The Rejection of the Google Books Settlement
http://www.wo.ala.org/districtdispatch/wp-content/uploads/2011/04/LCA-Chin-Decision.pdf

Library Copyright Alliance releases fourth guide to Google Books proposed settlement following judge’s decision(ALA Washington Officeのブログ 2011/4/1付けの記事)
http://www.wo.ala.org/districtdispatch/?p=5860&utm_source=feedburner

参考:
E1162 - Googleブックス訴訟,米国連邦地裁は修正和解案を認めず
http://current.ndl.go.jp/e1162

ALAなど、Googleブックス修正和解案に関する図書館向けのガイドを公表
http://current.ndl.go.jp/node/15361

ALA・ARLなどによる、Googleブック検索についての解説資料の第2弾が公表
http://current.ndl.go.jp/node/13286

ARLとALA、Google Book Search合意を図書館向けに解説した資料を公開
http://current.ndl.go.jp/node/9366