OCLC、インターネット環境下における研究者の情報行動に関するレポート刊行

OCLCは、研究者による学術情報の検索、収集、閲覧、執筆および共同研究といった各場面ごとの、および分野横断的で根源的な研究行動について調査を実施しました。このほど、その報告書「インターネット環境下における学術情報活動:文献調査と図書館サービス構築への示唆」を公表しています。

Scholarly Information Practices in the Online Environment: Themes from the Literature and Implications for Library Service Development
http://www.oclc.org/programs/publications/reports/2009-02.pdf

Scholarly Information Practices [OCLC - Support for the Research Process]
http://www.oclc.org/programs/ourwork/researchinfo/support/practices.htm
(プレスリリース)