E546 - 第72回国際図書館連盟(IFLA)大会<報告>

カレントアウェアネス-E

No.91 2006.09.20

 

 E546

第72回国際図書館連盟(IFLA)大会<報告>

 

 2006年8月20日から24日まで,韓国ソウルで世界図書館情報会議2006/第72回IFLA大会が,「図書館―知識情報社会のダイナミックエンジン」をテーマに開催された。20日の開会式にはクォン・ヤンスク韓国大統領夫人(大会名誉会長)も出席,祝辞を述べるとともに,キム・デジュン前大統領が基調講演を行った。各種分科会等のセッションが活発に行われ,国立国会図書館からも代表団18名を派遣,発表等を行った。また日本図書館協会,国立情報学研究所,科学技術振興機構と並んで展示ブースを出展,資料保存と電子図書館をテーマに当館の活動について広報を行った。  

 前回まで大会中に2回開かれていたIFLA最高機関である評議会は,今大会から最終日の1回のみとなった。物価上昇にともなう会員費の引き上げ率についての提案は,事前の郵送投票の結果可決され,本部のあるオランダの小売物価上昇率を上回らない限度で運営理事会が増額できることが認められた。評議会議題にあがっていたキューバ図書館員にかかる決議は提案者が取り下げたため当日の議題とはならなかった。なお,今大会から中国語がIFLA公用語がとなり,さらに2007年にはアラビア語も加わる予定である。また,評議会に先立って行われた閉会式において,2009年の第75回大会はミラノ(イタリア)で開催されることが発表された。2007年はダーバン(南アフリカ),2008年はケベック(カナダ)である。 

 また大会期間中に,「第33回国立図書館長会議(CDNL)」が韓国国立中央図書館(ソウル)で開催され,黒澤隆雄館長の代理として生原至剛副館長が出席した。今大会の詳細は『国立国会図書館月報』11月号,12月号で報告される予定である。

(支部図書館・協力課:ローラーミカ)

Ref:
http://www.ifla.org/IV/ifla72/index.htm
http://www.ifla.org/IV/ifla72/council2006.htm