E276 - 町から図書館が消える?−図書館運営費削減の影響(米国)

カレントアウェアネス-E

No.50 2004.12.15

 

 E276

町から図書館が消える?−図書館運営費削減の影響(米国)

 

 ここ1年あまりの間に,米国の図書館関連予算は8,200万ドル(約85億円)削減された。また,少なくとも31の図書館が閉鎖され,職員2,100人が解雇されている−米国図書館協会(ALA)の11月10日付プレスリリースには,米国の図書館運営の厳しさを示すこのような一文が掲載されている。こうした中,ニューヨーク州・エリー郡,カリフォルニア州・サリナス市では,地域内の図書館をすべて閉鎖するという方針が示され,両地域あわせて100万人以上が図書館サービスを失いかねないという事態に直面している。

 エリー郡では,住民の図書館利用が増加しており,更なるサービス拡大を目指していたにもかかわらず,医療費の増大に起因する予算不足の影響で郡の図書館運営費が大幅に削減される見込みのため,逆に郡内52箇所の図書館の閉鎖を迫られていた(注)。また,サリナス市では,財政の厳しさから増税により図書館運営費を捻出する方針であったが,住民の反発を受けて実現に至らず,3つの図書館をすべて閉鎖する方針が示されている。しかし,他の分野(安全対策費など)の予算を図書館運営費に振り替えるなどの手段も考えられるため,市議会では費用の調達手段が検討されているところである。

(注)12月8日のエリー郡議会において売上税の増税案が可決されたことにより,図書館運営費が確保されるため,全図書館の閉鎖は回避された。

Ref:
http://www.ala.org/ala/pr2004/november2004/nycafunding.htm
http://www.ala.org/ala/alonline/currentnews/newsarchive/alnews2004/october2004ab/buffalo.htm
http://www.ala.org/ala/alonline/currentnews/newsarchive/alnews2004/november2004abc/salinaslooks.htm
http://www.ala.org/ala/alonline/currentnews/newsarchive/alnews2004/december2004ab/salinastax.htm
http://www.ala.org/ala/alonline/currentnews/newsarchive/alnews2004/december2004ab/buffaloback.htm