E201 - CILIPの新資格制度策定へ向けた動き

カレントアウェアネス-E

No.37 2004.06.02

 

 E201

CILIPの新資格制度策定へ向けた動き

 

 英国図書館・情報専門家協会(CILIP)は,多様な背景を持つ人材に対応した新たな資格制度を設けるために,「資格の新しい枠組み(New Framework of Qualification)」の検討を行っている(CA1491参照)。非専門職の一般会員(Affiliated Members)のための認定制度とチャーター会員(Chartered Members)のための再認定制度の案が提示され,2003年12月から2004年1月まで会員からの意見が求められていたが,CILIPの4月6日付けプレスリリースによると,これに対し1,000件近い意見が寄せられたという。

 チャーター会員を対象とした再認定制度は,継続的専門能力開発(Continuing Professional Development: CPD)の考え方に基づくもので,資格認定後の環境変化に対応するために新たな知識・技能の習得を継続的に行う仕組みを資格制度の中に組み込むことにより,専門能力の向上を図ろうとするものである。これは今回の資格制度見直しの新機軸のひとつとされ,回答者の8割以上が賛意を表明した。会員の意見を踏まえて更に検討を進め,2005年春から新制度を導入する予定である。

Ref:
http://www.cilip.org.uk/news/2004/040406.html
http://www.cilip.org.uk/qualifications/framework.html
CA1491