E1380 - デジタル時代の歴史研究者の研究活動を支援するために

カレントアウェアネス-E

No.229 2012.12.28

 

 E1380

デジタル時代の歴史研究者の研究活動を支援するために

 

 米国の非営利団体ITHAKAの調査研究部門ITHAKA S+Rが,2012年12月7日に,“Supporting the Changing Research Practices of Historians”というレポートを公開した。これは,デジタル技術の活用が歴史研究者の研究活動とニーズをどのように変化させているのかを調査したものである。

 調査は,2011年から2012年にかけて二段階のインタビューにより実施された。第一段階では,14名の研究支援者(図書館員,学協会関係者,出版社社員,デジタル人文学研究支援担当者等)を対象に,どのような研究支援サービスを実施しているのか等が尋ねられ,第二段階では,39名の歴史研究者を対象に,研究プロセスや文書館・図書館の利用実態等についての質問が行われた。

 レポートは大きく四つのパートからなる。一つ目は,文書館での一次史料の収集と利用,史資料の検索,集めた史資料の管理方法等を扱った「研究実践」である。二つ目がデジタル人文学研究への支援ニーズと共同研究の現状について紹介した「デジタル研究手法・共同研究・コミュニケーション」,三つ目はブログ等を活用した学術コミュニケーションの変化とそのような活動に対する研究評価等を扱った「読み手・発信・評価」,そして最後がデジタル時代に対応した大学院教育における課題を指摘した「大学院生」である。ここでは,報告書の大部分を占めている「研究実践」から,特に図書館を扱った部分を紹介する。

 歴史研究者にとって所属機関の図書館は,二次資料を集めるための最も重要な機関であり,その点で図書館を高く評価しているという。しかしその一方で,研究上での図書館員の役割はほとんど期待されておらず,とりわけ歴史専門のレファレンスライブラリアンであっても,細かい専門分野や分野横断的な研究領域に関する質問に対応できないことに不満の声があるとされている。その他,歴史研究者もデジタル媒体の二次資料に親しんでいるため印刷媒体へのこだわりはあまり認められないこと,所属機関の図書館に必要な文献がない場合には,歴史研究者が二番目に価値が高いと評価している図書館間貸出(ILL)を利用したり,地方の公共図書館や研究者のネットワークを活用したりすることで収集を行っていること等が紹介されている。

 レポートでは上述の四つのパートを踏まえて,「歴史研究者が集めた史資料の管理・整理における課題」「史資料の調査における検索技術と史料デジタル化の重要性」「図書館・文書館の研究上の意義とそのサービスへの不満」「ニーズに対する支援と共同研究の在り方」が論点として指摘されている。そしてそれらに基づいて,文書館,図書館,デジタル媒体の二次資料を提供するプロバイダ,引用文献や研究ノートの管理システムのプロバイダ,大学研究科,学協会,助成団体の各関係者向けに,研究支援のための推奨事項を挙げている。特に図書館に対しては次のようにある。

  • 歴史研究者はデジタル媒体での二次資料の利用に慣れていることから,図書館の新たな戦略としては,物理的な資料をすぐにアクセスできるように することよりも,長期保存の観点から共同管理を行う方向を検討した方がよい。
  • 身近に利用できない資料に対するアクセス提供が歴史研究者にとっては極めて重要なサービスとなるため,図書館は相互貸借協定や資料の共同管理計画をこれまで以上に進めていくべきである。
  • 歴史研究者は図書館の有する専門性が全ての細かい分野や分野横断的な領域をカバーしているわけではないと考えている。そのため,伝統的に資料を共同で管理してきた図書館は,他機関からでも専門資料に対する深い知識を持つスタッフに対してレファレンスを依頼できるようなサービスを考えてはどうか。
  • デジタル媒体での論文や専門書に加え,音声や動画,オーラルヒストリー,ウェブサイト,テレビゲーム等の非文字資料も研究上重要な位置を占めるようになっている。
  • 歴史研究者はデジタル化された図書の全文検索や一次史料の発見支援,非文字資料の研究利用等,よりハイレベルな史料発見のためのサービスを求めている。

 本記事ではレポートの内容のうち,もっぱら図書館関係に絞った紹介を行った。しかし,レポートにはこの他にも歴史研究の途上で遭遇する様々な課題が研究者の生の声とともに取り上げられており,支援のためのヒントが散りばめられている。図書館員に限らず,歴史研究者を取り巻く多くの関係者に通読をお勧めしたい。

(関西館図書館協力課・菊池信彦)

Ref:
http://www.sr.ithaka.org/news/understanding-historians-today-%E2%80%94-new-ithaka-sr-report
http://www.sr.ithaka.org/research-publications/supporting-changing-research-practices-historians