E118 - Library Journal誌が選ぶ「Library of the Year 2003」

カレントアウェアネス-E

No.21 2003.09.03

 

 E118

Library Journal誌が選ぶ「Library of the Year 2003」

 

 Library Journal 誌の「Library of the Year」(注1)にラスベガス・クラーク・カウンティ図書館区(注2)が選ばれた。同館は中央館をもたず,比較的規模の大きい24の分館で構成されている。サービスポイントの数を絞って経費の抑制を図る一方で,運営経費の2割を資料費に充て,システム投資を重点的に行っている。ラスベガスは近年,ビジネスチャンスなどの様々な機会に期待する人々によって人口が急増していることから,同館は多様な人々の要求を徹底的に調査し,それに応えるサービスを展開している。具体的には,利用者ニーズ調査を踏まえた蔵書構築の見直しにより,ベストセラーを含む一般書を増やすとともに,同区内で増加しているエスニックマイノリティを対象としたスペイン語の蔵書の充実を図った。結果,3年間で貸出が65%増加したという。その他にも,インターネットによる情報サービスの充実やコンピュータ講習等による利用者の拡大に努めているほか,職員の学位取得の支援や優れた指導者の育成を進めるなどして職員の能力育成に力を入れている点が評価された。

(注1)1992年からLibrary Journal誌と参考図書の大手出版社であるGale社の主催により,その年最も功績をあげたとされる図書館に贈られている。
(注2)Library district:複数の自治体による図書館の運営組織で,課税権をもち,図書館運営経費に充当している。

Ref:
http://www.lvccld.org/
http://libraryjournal.reviewsnews.com/index.asp?layout=article&articleid=CA302409
Oder, N. Libraries of the Year: Strategies for Success. Library Journal. 124(2), 1999, 52-53.
Berry, J. Library of the Year: Redwood city public library. Library Journal. 117(11), 1992, 32-35.