「オープンアクセスの日」にオープンアクセスについてブログで書くコンテスト

2008年10月14日はオープンアクセスの日(Open Access Day)です。Open Access Dayの運営に参加しているPLoS(Public Library of Science)が、この10月14日に、オープンアクセスに関してブログに書くよう、人々に呼びかけています。書くべき主要な内容として、以下の4点が挙げられています。

・オープンアクセスがあなたにとって重要である理由
・どのようにしてオープンアクセスを知ったのか?
・学術・医学研究が(世界のために)オープンアクセスであるべき理由
・あなたがオープンアクセスを支えるために行っていること、そして他の人ができること

これはコンテスト形式となっており、PLoSは10月14日のブログ記事中に「Open Access Day」と書かれているものをGoogle NewsおよびTechnoratiで集め、その内容を吟味して優勝者を選びます。優勝者にはオンライン科学雑誌Seed誌の印刷版1年分とPLoSのグッズなどが贈呈されるとのことです。

Synchroblogging competition - get writing this weekend - Open Access Day - October 14, 2008
http://openaccessday.org/2008/10/10/synchroblogging-competition-get-writing-this-weekend/

Seed : Science is Culture
http://seedmagazine.com/

参考:
10月14日は「オープンアクセスの日」
http://current.ndl.go.jp/node/8693
SPARC Japan、10月14日「オープンアクセスの日」に特別セミナーを開催
http://current.ndl.go.jp/node/8950