米国デジタル公共図書館(DPLA)、コネチカット州のサービス・ハブからのコンテンツの提供を開始

2019年3月6日、米国デジタル公共図書館(DPLA)は、コネチカット州のサービス・ハブ(州単位で複数機関のデータを集約する連携先)である“Connecticut Digital Archive ”からのコンテンツの提供を開始したと発表しています。

“Connecticut Digital Archive”は、コネチカット大学図書館の事業で、州内の40以上の文化遺産機関からの多様な資料が含まれています。

ブリッジポート公共図書館及びバーナム博物館所蔵の興行師P・T・バーナムのコレクション、コネチカット州立図書館所蔵の19世紀の新聞、ハートフォード公共図書館所蔵のブラックパンサー党の1960年代後半の活動を記録した動画コレクション、コネチカット大学及びコネチカット歴史協会所蔵の同国の進歩主義時代(1890年代から1920年代)に成功した繊維会社の記録、ハートフォード医学協会歴史図書館所蔵の18世紀から20世紀の同地域の医師に関する記録等、7万5,000点を超えるコンテンツがDPLAから閲覧できるようになりました。

DPLA Welcomes Connecticut Digital Archive(DPLA,2019/3/6)
https://dp.la/news/dpla-welcomes-connecticut-digital-archive

Connecticut Digital Archive
https://ctdigitalarchive.org/

参考:
米国デジタル公共図書館(DPLA)、バージニア州・ウェストバージニア州のサービス・ハブからのコンテンツの提供を開始
Posted 2019年1月16日
http://current.ndl.go.jp/node/37374

米国デジタル公共図書館(DPLA)、ワシントンD.C.のサービス・ハブからのコンテンツの提供を開始
Posted 2018年5月17日
http://current.ndl.go.jp/node/36018

米国デジタル公共図書館(DPLA)、オハイオ州のサービス・ハブからのコンテンツの提供を開始
Posted 2018年3月5日
http://current.ndl.go.jp/node/35586

CA1857 - 米国デジタル公共図書館(DPLA)の過去・現在・未来 / 塩﨑 亮,佐藤健人,安藤大輝
カレントアウェアネス No.325 2015年9月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1857