【イベント】2018年度東西学術研究所国際シンポジウム「中国文献デジタル化の展望」(2/26・吹田)

2019年2月26日、関西大学千里山キャンパス(大阪府吹田市)において、2018年度東西学術研究所国際シンポジウム(第16回東西学術研究所研究例会)「中国文献デジタル化の展望」が開催されます。

聴講無料、事前申込不要です。主なプログラムは次のとおりです。

【講演】
劉波氏(中国国家図書館古籍館敦煌文献組組長/副研究館員)
「敦煌西域文献的数字化與網絡共享----以国際敦煌項目(IDP)為中心」

【研究発表】
玄幸子氏(東西学術研究所 非典籍出土資料研究班主幹)
「音引き歴時口語辞典編集の意義と試み」

高田時雄氏(東西学術研究所 非典籍出土資料研究班委嘱研究員)
「中国典籍日本古写本DBに向けて」

2018年度 東西学術研究所国際シンポジウム(第16回東西学術研究所研究例会)(2019.2.26開催)(関西大学東西文化研究所, 2019/1/18)
http://www.kansai-u.ac.jp/Tozaiken/news/2019/01/2018162019226.html
http://www.kansai-u.ac.jp/Tozaiken/2018%E5%B9%B4%E5%BA%A6%E7%AC%AC16%E5%9B%9E%E7%A0%94%E7%A9%B6%E4%BE%8B%E4%BC%9A%E3%83%9D%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%BC.pdf
※2つ目のリンクはチラシです。[PDF:254KB]

参考:
関西大学東西学術研究所、バチカン図書館と東アジア関連資料の研究における協定を締結
Posted 2017年10月6日
http://current.ndl.go.jp/node/34794

E1967 - 関西大学アジア・オープン・リサーチセンターの目指すもの
カレントアウェアネス-E No.336 2017.11.02
http://current.ndl.go.jp/e1967