石川県、新県立図書館の内部空間イメージを公表

石川県が、2018年1月4日の知事記者会見(年頭知事会見)において、移転・建替予定の新しい県立図書館の内部空間イメージを発表しています。

開架図書約30万冊、円形の大閲覧室、閲覧席500席、屋外空間と一体的な利用ができる屋内広場、様々な知的活動を行う研修室の設置などが紹介されています。

知事記者会見(年頭知事会見) - 平成30年1月4日 - 3 新県立図書館の整備(石川県,2018/1/10)
http://www.pref.ishikawa.lg.jp/chiji/kisya/h30_1_4/05.html

開放的な吹き抜けの読書空間:図9 [JPG:841KB]
http://www.pref.ishikawa.lg.jp/chiji/kisya/h30_1_4/documents/slide9.jpg

本に囲まれた「円形大閲覧空間」:図10 [JPG:759KB]
http://www.pref.ishikawa.lg.jp/chiji/kisya/h30_1_4/documents/skide10.jpg

構想を発表 本に囲まれた「知の殿堂」 開架30万冊、円形にずらり /石川(毎日新聞,2018/1/17)
https://mainichi.jp/articles/20180117/ddl/k17/010/209000c

参考:
石川県、「新石川県立図書館基本構想」をウェブサイトで公開
Posted 2017年4月10日
http://current.ndl.go.jp/node/33818