国際図書館連盟、第13回国際マーケティング賞の受賞図書館を発表

国際図書館連盟(IFLA)が、第13回国際マーケティング賞(IFLA International Marketing Award)の受賞図書館を発表しています。

65あった応募の中から、10のプロジェクトが選ばれており、上位3館は全て中国の図書館です。

第1位には、北京科技大学図書館の“China for the READay project”が選ばれました。同プロジェクトは、読書推進プログラムで、Wechat(微信)の公式アカウントで、毎日、図書のレビューや興味を惹くパラグラフを呟いて、キャンパス内の読書環境を改善したことが評価されました、

第2位には、上海図書館による、同館のナレッジデータベースを用いたモバイルアプリのプロトタイプやアイデアを募集した“Open Data Application Development Contest 2016”が、第3位には、武漢大学図書館が主催し、キャンパス内の学生クラブ“Yuewei Literature Society”が企画したヒューマンライブラリー“LittleParadise Human Library ”が選ばれています。

2016 IFLA International Marketing Award Winners Announced(IFLA,2017/4/19)
https://www.ifla.org/node/11338

Winner, top 3 and top 10 for the IFLA BibLibre International library marketing award 2016
https://storify.com/Bpi/winner-top-3-and-top-10-for-the-ifla-biblibre-inte-58f74e9cd27e03602855ba9a

参考:
IFLA、第12回国際マーケティング賞の受賞図書館を発表
Posted 2014年4月11日
http://current.ndl.go.jp/node/25920

E637 - IFLA,2007年国際マーケティング賞発表
カレントアウェアネス-E No.105 2007.04.25
http://current.ndl.go.jp/e637