米国情報標準化機構、ウェブリソースの同期に関する規格“ResourceSync Framework Specification”の改訂版(バージョン1.1)を公開

2017年2月16日、米国情報標準化機構(NISO)が、2つのウェブサーバの間でのコンテンツの同期を行うためのプロトコルResourceSyncのコアとなる規格“ResourceSync Framework Specification”の改訂版(バージョン1.1) (ANSI/NISO Z39.99-2017)を公開しました。

NISO Announces Updated Version of ResourceSync Framework Specification(NISO,2017/2/16)
http://www.niso.org/news/pr/view?item_key=96962d7722cc13a1e20c40e2ca3c2ca8ca80359d

ResourceSync Framework Specification version 1.1
http://www.niso.org/apps/group_public/download.php/17567/z39-99-2017_resourcesync.pdf

参考:
CA1845 - ResourceSync:OAI-PMHの後継規格 / 林 豊
カレントアウェアネス No.323 2015年3月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1845