Wiley社、2016年冬以降、論文投稿時にORCID iDを義務化

2016年11月28日、Wiley社は、2016年冬以降、オンライン投稿・査読システムScholarOne Manuscriptsを利用している500を超す同社のジャーナルへの論文の投稿時に、著者によるORCID iDの提示を義務化すると発表しました。

Wiley Becomes First Major Publisher to Require ORCID IDs for Submitting Authors(Wiley,2016/11/28)
http://as.wiley.com/WileyCDA/PressRelease/pressReleaseId-129824.html

参考:
英国王立協会及び7つの出版社が、著作物の出版に際し、著者にORCID iDの利用を要求
Posted 2016年1月8日
http://current.ndl.go.jp/node/30401

英国研究会議、助成申請システムJe-SでORCID idを採用
Posted 2016年5月26日
http://current.ndl.go.jp/node/31671

CA1880 - 動向レビュー:ORCIDのコミュニティ展開ー日本での実装に向けてー / 宮入暢子
カレントアウェアネス No.329 2016年9月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1880