カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

Europeana、データ品質改善のための提言を行なう常任委員会“Data Quality Committee”を創設

Europeanaが、データ品質改善のための提言を行なう常任委員会“Data Quality Committee”を創設したと発表しています。

Europeanaでは、前回のEuropeanaTech conferenceにおいて、“Publishing Framework”やメタデータの品質とその改良について議論され、データ品質改善のための提言を受けているとのことです。

そして、現在、その提案に基づいた新しい基準に賛同するための、また、プロバイダーやアグリゲータ―が、これらの基準を実装するための開発計画が欠けているとし、“Data Quality Committee”においてデータ品質改善のための提案を行っていくとのことです。

多くの提案は、データソースに実装されることを意図しており、年に2回、Europeana Aggregator Forummeetingに承認のため提出されるとのことです。

The quest for better quality data has started!(europeana pro,2016/3/8)
http://pro.europeana.eu/blogpost/the-quest-for-better-quality-data-has-started

Data Quality Committee Mission Statement(2016/3/3)
http://pro.europeana.eu/files/Europeana_Professional/EuropeanaTech/EuropeanaTech_WG/DataQualityCommittee//DataQualityCommittee_MissionStatement_032016.pdf

参考:
Europeana、参加機関がEuropeanaでコレクションを共有する際の4つのシナリオを立案し、“Publishing Framework”として公表
Posted 2015年12月3日
http://current.ndl.go.jp/node/30129

Europeanaの研究開発部門のコミュニティであるEuropeanaTechが、調査報告書“Task Force on Evaluation and Enrichment”を公開
Posted 2015年11月2日
http://current.ndl.go.jp/node/29833

E1688 - Europeanaによるメタデータの品質に関する報告書
カレントアウェアネス-E No.284 2015.07.09
http://current.ndl.go.jp/e1688