カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

figshare、デジタル保存ネットワーク(DPN)に参加

2016年1月20日、figshareが、研究データの保存、所有、管理のため、デジタル保存ネットワーク(Digital Preservation Network:DPN)に参加することが発表されました。研究データのリポジトリとしては初の参加とのことです。

figshare上で公開された研究データはDPNにデポジットされ、長期間にわたるアクセスが保証されるとのことです。DPNへのコンテンツの追加は、DPNと米国の非営利団体DuraSpaceそしてカリフォルニア大学サンディエゴ校のリポジトリChronopolisによって開発されたサービスDuraCloud Vaultを使用して行われるようです。

Figshare Joins the Digital Preservation Network (DPN) to ensure survival, ownership and management of research data into the future(DPN, 2016/1/20)
http://www.dpn.org/wp-content/uploads/2016/01/DPN-figshare_press_release_1.20.16.pdf

Figshare Joins the Digital Preservation Network (DPN) to ensure survival, ownership and management of research data into the future(figshare, 2016/1/20)
https://figshare.com/blog/Figshare_Joins_the_Digital_Preservation_Network_DPN_to_ensure_survival_ownership_and_management_of_research_data_into_the_future/195

参考:
E1470 - リポジトリデータを未来へ:デジタル保存ネットワークの取組
カレントアウェアネス-E No.243 2013.08.29
http://current.ndl.go.jp/e1470

デジタル学術情報の長期保存に取り組む“Digital Preservation Network”の概要(記事紹介)
Posted 2013年8月6日
http://current.ndl.go.jp/node/24091

複数のクラウドサービスを利用して安全にデジタルコンテンツを保存する“DuraCloud”がリリース
Posted 2011年11月2日
http://current.ndl.go.jp/node/19441

研究データ公開プラットフォーム“figshare”、機関版”Figshare for Institutions”の次世代版を公開
Posted 2015年8月13日
http://current.ndl.go.jp/node/29166