カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

IFLA(国際図書館連盟)、「グリーンライブラリー賞 2016」への応募作品を募集

2016年1月19日、IFLA(国際図書館連盟)の「環境の持続可能性と図書館」(Environmental Sustainability and Libraries:ENSULIB)に関する専門部会が、「グリーンライブラリー賞 2016」への応募を求めています。

(1)環境教育における図書館の社会責任とリーダーシップへの意識の向上(2)環境保全型の建物、情報資源、プログラムや、資源・エネルギーの保全などに関し、グリーンライブラリー運動を支援すること(3)地域そして世界中でグリーンライブラリーイニシアチブの展開を推進する(4)グリーンライブラリーの活動の世界中の人々に広めることを推進する、といったことが賞の目的とされ、ENSULIBやIFLAの目標等との関連性、話題性、プレゼン(評論、映像、ポスター、記事、スライドなどで提出可能)の内容を判定し、グリーンライブラリーに関するプロジェクトやイニシアチブ、アイディアなどが表彰されるようです。

2016年4月1日が応募締切で、特に館種の指定はなく、De Gruyter社の後援により、受賞者には500ドルが与えられ、2016年の第82回IFLA年次大会で受賞されるようです。

“IFLA Green Library Award 2016”(IFLA, 2016/1/19)
http://www.ifla.org/node/10158

関連:
Environmental Sustainability and Libraries Special Interest Group(IFLA WLIC 2016)
http://2016.ifla.org/cfp-calls/environmental-sustainability-and-libraries-sig

参考:
IFLA(国際図書館連盟)、「第1回グリーンライブラリーポスター賞2016」への応募作品を募集
Posted 2015年12月16日
http://current.ndl.go.jp/node/30234

IFLA、グリーンライブラリーに関する書籍“The Green Library - Die grune Bibliothek” を刊行
Posted 2013年8月5日
http://current.ndl.go.jp/node/24077

CA1797 - 動向レビュー:米国および日本におけるグリーンライブラリーの事例紹介 / 岩見祥男
カレントアウェアネス No.316 2013年6月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1797