Google Cultural Instituteに「パフォーミングアーツ」をテーマにしたギャラリーが公開

Googleは、カーネギーホールやベルリン・フィルハーモニー管弦楽団、ロイヤルシェークスピアカンパニーなど20ヶ国以上の芸術・文化団体と協力し、「パフォーミングアーツ」をテーマとしたオンラインギャラリーを Cultural Institute に公開すると発表しています。

このパフォーミングアーツでは、様々な公演を世界で初めて360°ビデオで体験できるようにしたとのことです。観客としてだけでなく、ステージ上のアーティストの目線からも、パフォーマンスを楽しむことができるとのことです。また、ストリートビューでは、世界のコンサートホールや劇場のバックステージに入ることができるとのことです。

日本からは、青森市の「青森ねぷた祭」が参加しているとのことです。

憧れの舞台に - Cultural Intitute に「パフォーミングアーツ」登場 (Google Japan Blog,2015/12/1)
http://googlejapan.blogspot.jp/2015/12/cultural-intitute.html

Google Cultural Institute Performing Arts
https://performingarts.withgoogle.com/en_us

青森ねぷた祭
https://www.google.com/culturalinstitute/collection/aomori-nebuta-festival?projectId=performing-arts

参考:
E1477 - もう一つのGoogleデジタル化 “Google Cultural Institute”
カレントアウェアネス-E No.244 2013.09.12
http://current.ndl.go.jp/e1477