ケンブリッジ大学出版局(CUP)がCLOCKSSと連携

2015年10月8日、世界規模の電子ジャーナルのアーカイブプロジェクトであるCLOCKSSは、ケンブリッジ大学出版局(CUP)と連携したと発表しています。

CUPの電子ジャーナルは、世界の12の主要な研究図書館にある、CLOCKSSの地理的・地政学的に冗長化されたノードの分散化されたネットワークで保存されるとのことです。

Cambridge University Press Preserves with the CLOCKSS Archive(CLOCKSS,2015/10/8)
https://www.clockss.org/clockss/News

CUP Preserves with the CLOCKSS Archive(CUP,2015/10/8)
http://www.cambridge.org/about-us/news/cup-preserves-clockss-archive/

参考:
CLOCKSSとCHORUSが提携、公的助成を得た研究成果への長期的なアクセスの保障へ
Posted 2015年3月31日
http://current.ndl.go.jp/node/28255

CLOCKSS、米国科学振興協会(AAAS)との提携を発表
Posted 2015年2月9日
http://current.ndl.go.jp/node/27953

北米の研究図書館センター(CRL)、CLOCKSSは「信頼できるリポジトリ」との監査結果を公開
Posted 2014年7月28日
http://current.ndl.go.jp/node/26664

北米研究図書館協会(ARL)がCLOCKSSに参加
Posted 2011年11月30日
http://current.ndl.go.jp/node/19621

E1117 - CLOCKSSへ日本の大学図書館が参加
カレントアウェアネス-E No.183 2010.11.18
http://current.ndl.go.jp/e1117