カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

OpenAIRE、LA Referencia、SHAREがリポジトリのデータ交換等において協働へ

2015年7月9日・10日、オープンアクセスリポジトリに関する地域ネットワークである、OpenAIRE(欧州)、LA Referencia(南米)、SHARE(米国)が、COARやCenter for Open Science(COS)とともに会合を開催しました。

会合では、ネットワーク間の協働による相乗効果や協働の可能性のある領域について議論を行い、協働に向けた強い意欲が明らかになったそうです。また、そのような領域として
・定期的なデータ交換
・共通のメタデータ要素および語彙
・共通の技術的サービス
・継続的な対話
の4つが確認されたということです。

今後数週間で詳細な計画の策定が行われる予定です。

Major repository networks agree to collaborate on data exchange, technological development, and metadata(COAR、2015/07/16)
https://www.coar-repositories.org/news-media/major-repository-networks-agree-to-collaborate-on-data-exchange-technological-development-and-metadata/

OpenAIER
https://www.openaire.eu/

LA Referencia
http://lareferencia.redclara.net/

SHARE
http://www.share-research.org/

COS
http://centerforopenscience.org/

参考:
E1666 - リポジトリの相互運用性:研究情報とオープンアクセスを繋ぐ
カレントアウェアネス-E No.279 2015.04.09
http://current.ndl.go.jp/e1666

オープンアクセスリポジトリ連合(COAR)、リポジトリの相互運用性の向上を目指したロードマップを発表
Posted 2015年2月6日
http://current.ndl.go.jp/node/27937

“OpenAIRE”が新しいフェーズ“OpenAIRE2020”へ
Posted 2014年12月10日
http://current.ndl.go.jp/node/27607