シカゴ公共図書館、オンラインで読書推進活動“One Book, One Chicago”を実施

シカゴ公共図書館では、2001年の秋から、選定された図書の読書を通じてコミュニティの意識を育む“One Book, One Chicago”の取組みを行ってきたとのことです。この度、シカゴ市民に対して、オンラインで選定図書の全文を公開し、読書経験を共有する試みを始めました。2014年秋から2015年春までの選定図書は“The Amazing Adventures of Kavalier & Clay”で、6つのパートが順次オンラインで公開されます。最初のパートが公開されるのは、2015年2月2日から2月22日までとなっています。

“One Book, One Chicago”をオンラインで行うのは、初めての試みとのことです。

One Book, One Chicago(CPL)
http://onebookonechicago.org/

About OBOC(CPL)
http://www.chipublib.org/about-oboc/

Read Online(CPL)
http://www.chipublib.org/reading-schedule/

From the Mayor: One Book, One Chicago(CPL, 2014/9/12)
http://www.chipublib.org/news/from-the-mayor-one-book-one-chicago/

参考:
CA1708 - 米国の読書推進活動―Big Readが図書館にもたらすもの― / 田中敏
カレントアウェアネス No.303 2010年3月20日
http://current.ndl.go.jp/ca1708