カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

OCLC、Sustainable Collection Services(SCS)社を買収

2015年1月13日、OCLCがSustainable Collection Services(SCS)社の買収を発表しました。

SCSは、紙媒体のコレクションのデータ分析により、図書館の資料管理と共有の支援を行う、業界トップの企業とのことです。SCSのサービスは、OCLCのWorldCcatのデータを活用して、それぞれの図書館やコンソーシアムに対して、どのタイトルを保持し、除籍し、共有すべきなのかについての分析を提示できるとされています。OCLCとSCSは、2011年から、戦略的なパートナーとして、図書館の紙資料の管理を支援してきたとのことです。

OCLC acquires Sustainable Collection Services(OCLC, 2015/1/13)
http://www.oclc.org/news/releases/2015/201502dublin.en.html

Sustainable Collection Services (SCS)
http://www.sustainablecollections.com/

参考:
E1522 - 多面的なデータにもとづく除籍を支援するツール<文献紹介>
カレントアウェアネス-E No.252 2014.01.23
http://current.ndl.go.jp/e1522