カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

欧州研究図書館協会(LIBER)、オープンサイエンス実現についての声明を発表

2014年9月30日、欧州研究図書館協会(LIBER)が、欧州委員会が開催した“Science 2.0”に関する公聴会の終了を前に、オープンサイエンス実現に関する声明を公開しました。

声明では、欧州における研究の競争力の強化に向けての第一段階としてこの公聴会を歓迎し、欧州委員会に対して、オープンサイエンス実現に向けての対策を求めているようです。また、LIBERの会長であるKristiina Hormia-Poutanen氏は、この声明への言及で、LIBERの参加館に対して、オープンサイエンスの実現に向けて役割を果たすよう求めたようです。

LIBER Statement on Enabling Open Science(LIBER, 2014/9/30)
http://libereurope.eu/news/liber-statement-on-enabling-open-science/

LIBER Statement on Enabling Open Science(LIBER, 2014/9/29)
http://libereurope.eu/wp-content/uploads/2014/09/LIBER_Statement-on-open-science-final.pdf

参考:
欧州研究図書館協会(LIBER)の2014年第43回年次大会の発表資料等が公開
Posted 2014年7月25日
http://current.ndl.go.jp/node/26659

欧州研究図書館協会(LIBER)、研究データ管理支援のケーススタディを公表
Posted 2014年7月3日
http://current.ndl.go.jp/node/26503