南オーストラリア州の公共図書館で“Buy Now”オプション導入実験実施へ:印刷版、電子版とも対象に

オーストラリア図書館協会(ALIA)、オーストラリア書籍販売協会(ABA)と南オーストラリア州の公共図書館が協同で、図書館の貸出インターフェースへの“Buy Now”オプションの導入実験を行うようです。

2014年8月15日付けのALIAの発表によると、このトライアルは、電子書籍だけでなく、印刷版の書籍も対象とするものだそうです。南オーストラリア州では、現在所有している図書館カードを使い、州内の130以上の公共図書館のどの図書館でも貸出・返却を可能とする“one card”イニシアティブが実施されていますが、このことが、同州でトライアルを実施する背景となっているようです。トライアルの教訓に基づき、2015年から2016年にかけて全国に展開する意向のようです。

現時点では、オーストラリア出版協会、電子書籍ソフトウェアのプロバイダー、図書館管理システムのベンダーなどと話を進めているステータスのようです。

なお、ALIAの発表内容によると、オーストラリアの公共図書館では、電子書籍貸出サービスの導入が、2014年には97%になり、また電子書籍の所蔵は公共図書館の5~6%程度を占める状況となっているそうです。

Proof of concept trial of ‘buy it now’ button for libraries(ALIA, 2014/8/15付け)
https://www.alia.org.au/media-releases/proof-concept-trial-%E2%80%98buy-it-now%E2%80%99-button-libraries

one card network(South Australian Public Library Network)
http://www.libraries.sa.gov.au/page.aspx?u=499

参考:
E1564 - 欧米の公共図書館による電子書籍貸出イニシアティブ調査報告 カレントアウェアネス-E No.259 2014.05.22
http://current.ndl.go.jp/e1564
※2013年4月にALIAがまとめた報告書についての紹介記事