インド、マラケシュ条約の最初の批准国に

2013年6月に世界知的所有権機関(WIPO)の外交会議で採択されたマラケシュ条約(Marrakesh Treaty to Facilitate Access to Published Works for Persons who are Blind, Visually Impaired, or otherwise Print Disabled:盲人,視覚障害者及び読字障害者の出版物へのアクセス促進のためのマラケシュ条約)について、インドが最初の批准国になったとのことです。

なお、マラケシュ条約は、20の国等が批准すると発効するものとなっています(15条、18条)。

India Is First to Ratify “Marrakesh Treaty” Easing Access to Books for Persons Who Are Visually Impaired (WIPO, 2014/6/30付け)
http://www.wipo.int/pressroom/en/articles/2014/article_0008.html

WIPO-Administered Treaties
Contracting Parties > Marrakesh VIP Treaty (Treaty not yet in force)
http://www.wipo.int/treaties/en/ShowResults.jsp?lang=en&treaty_id=843
※署名、批准等の状況
※6月24日付けでインドが批准

参考
E1455 - 障害者のアクセス権と著作権の調和をはかるマラケシュ条約 カレントアウェアネス-E No.241 2013.07.25
http://current.ndl.go.jp/e1455