カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

英国産業・技術革新・職業技能省、英国の研究成果について国際比較を行った結果を公表

2013年12月6日、英国産業・技術革新・職業技能省が、英国の研究成果について、国際比較を行った調査結果を公表しました。

比較の対象となっている国家は、カナダ、中国、フランス、ドイツ、イタリア、日本、米国で、データが入手できる場合は、欧州連合の27か国とOECDの加盟国、成長著しい新興国であるブラジル、ロシア、インドの3国も対象としているとのことです。

調査結果の報告書は、導入、研究資金、人的資源、研究成果、研究協力、研究の生産性、知識交流の7章および付録で構成されています。

全世界を母数として、英国の人口は0.9%、研究開発費は3.2%、研究者は4.1%、ダウンロード数の9.5%、引用の11.6%、最もよく引用された論文の15.9%を占め、分野補正後の相対被引用度では、米国を抜いて最上位に位置づけられるとのことです。

Performance of the UK research base: international comparison - 2013
https://www.gov.uk/government/publications/performance-of-the-uk-research-base-international-comparison-2013

International Comparative Performance of the UK Research Base - 2013(PDF;120ページ)
https://www.gov.uk/government/uploads/system/uploads/attachment_data/file/263729/bis-13-1297-international-comparative-performance-of-the-UK-research-base-2013.pdf

International Comparative Performance of the UK Research Base - 2013 Appendix F: Supplementary Data(PDF;121ページ)
https://www.gov.uk/government/uploads/system/uploads/attachment_data/file/263763/international-comparative-performance-of-the-UK-research-base-2013-appendix-f-supplementary-data.pdf

UK Continues to Punch Above its Weight in the Research Arena(Elsevier, 2013/12/6)
http://www.elsevier.com/about/press-releases/science-and-technology/uk-continues-to-punch-above-its-weight-in-the-research-arena

The UK has overtaken the US to rank 1st by field-weighted citation impact
http://www.rcuk.ac.uk/media/news/2013news/Pages/131206.aspx