カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

凸版印刷、電子出版を読みやすくするオリジナル書体を開発

2013年7月1日、凸版印刷株式会社は、同社のオリジナル書体である『凸版明朝体』および『凸版ゴシック体』をもとに、電子出版コンテンツを読みやすくする新書体の開発に着手したと発表しました。

まずは本文用の明朝体について、2013年秋から提供を開始し、今後は2016年春までに本文用の新しいゴシック体や見出し用の文字など、計5書体の提供開始を目指すとしています。

凸版印刷、電子出版コンテンツを読みやすくする
日本語オリジナル新書体で「本文用明朝体」を提供開始 (凸版印刷 2013/7/1付けのプレスリリース)
http://www.toppan.co.jp/news/2013/07/newsrelease130701_1.html

凸版印刷、電子出版を読みやすくする新書体を開発、まずは本文用明朝体から (Internet Watch 2013/7/2付けの記事)
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20130702_606048.html

凸版印刷、電子書籍向けの本文用フォントの提供を開始 (マイナビニュース 2013/7/2の記事)
http://news.mynavi.jp/news/2013/07/02/235/index.html