オクラホマ州の竜巻被害後の図書館の支援等

2013年5月20日にオクラホマ州を襲った竜巻は、被災地域の図書館システムであるPioneer Library Systemの図書館員の家を全壊させるなどの被害があったようです。同図書館では、その後以下のような対応が行われています。

・子どものメンタルケアに役立つ本やDVDを、図書館員と心理学者が選びウェブで紹介。
・自宅が被災した職員のために基金を用意。
・被災者が復旧に必要な情報を得るためのリンク集を作成、またこれに関する質問の受付を実施。
・Dave Moore Computersやその他のボランティアによるコンピュータのデータリカバリーサービスが開始(5月23日から)。特に竜巻がすぐ近くを通った同システムのMoore Public Libraryは、壊れたデバイスの受取場所になっている。

Tornado Computer Data Recovery
http://www.pioneer.lib.ok.us/pls/111-Press/4808-tornado-computer-data-recovery
※RSSでは5月24日配信

Tornado Relief Information
http://www.pioneer.lib.ok.us/pls/111-Press/4805-tornado-relief-information
※RSSでは5月23日配信、その後更新

Pioneer Library System Tornado Relief Fund
http://www.pioneer.lib.ok.us/pls/111-Press/4803-pioneer-library-system-tornado-relief-fund
※RSSでは5月22日配信

Children's Books on Handling Tragedy
http://www.pioneer.lib.ok.us/pls/123-picks/4330-books-to-help-your-child
※5月21日付け

The Tornado and Its Aftermath(ULC, 2013/5/23)
http://www.urbanlibraries.org/the-tornado-and-its-aftermath-news-56.php