全米人文科学基金と米国図書館協会がムスリムの歴史と文化を伝えるための助成プログラムを発表

2013年1月15日、全米人文学基金(National Endowment for the Humanities)が、米国図書館協会(ALA)の公共プログラム事務局とともに、助成プログラム“Let's Talk About It”の募集を発表しました。これは、最大125の図書館と人文学関係機関に対して4,500ドルを提供するというもので、今回のテーマは、1月9日に発表された“Muslim Journeys Bookshelf”を含め、ムスリムの歴史と文化に関する情報提供等となっています。

NEH, ALA offer grants to support 'Let’s Talk About It: Muslim Journeys' programs (National Endowment for the Humanities 2013/1/15付けの記事)
http://www.neh.gov/news/press-release/2013-01-15

参考:
ムスリムの歴史と文化を市民に伝えるための“本棚” 米国内の842の図書館と人文学機関に
http://current.ndl.go.jp/node/22683