カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

神奈川県立川崎図書館はどのように社史を集めているか?

神奈川県立川崎図書館が、社史コレクションの使い方や楽しさなどを知らせる情報誌「社楽」の第11号のなかで、同館が社史をどのように集めているかを紹介しています。5つの方法を挙げ、「社史は多少ずうずうしくないと集まらない」と述べています。

社楽第11号(2012/12)
http://www.klnet.pref.kanagawa.jp/kawasaki/materials/sharaku11.pdf

社楽(神奈川県立川崎図書館)
http://www.klnet.pref.kanagawa.jp/kawasaki/materials/sharaku.htm

参考:
日本の社史をテーマにしたオープンアクセス誌“Shashi: the Journal of Japanese Business and Company History”が創刊
http://current.ndl.go.jp/node/22575

神奈川県立川崎図書館×大阪府立中之島図書館「みんなで選ぶ社史グランプリ」の結果が発表
http://current.ndl.go.jp/node/21111

神奈川県立川崎図書館、社史コレクションの楽しさを伝える情報誌「社楽」を刊行中
http://current.ndl.go.jp/node/20775