ACRL、大学図書館等における研究データ関連サービスの現状および今後についてまとめた調査報告書を公表

米国の大学・研究図書館協会(ACRL)が、2012年11月26日に、“Academic Libraries and Research Data Services: Current Practices and Plans for the Future”と題したレポートを公表しました。ACRL加盟館への調査を通して、学術図書館において実施されている研究データに関するサービスの現状および今後の方向性についてまとめたものです。2ページのサマリーがつけられています。

Academic Libraries and Research Data Services(PDF:55ページ)
http://www.ala.org/acrl/sites/ala.org.acrl/files/content/publications/whitepapers/Tenopir_Birch_Allard.pdf

Academic Libraries and Research Data Services(ACRL Insider 2012/11/26付け記事)
http://www.acrl.ala.org/acrlinsider/archives/6297

参考:
E1306 - 2012年,大学・研究図書館の10のトレンド
http://current.ndl.go.jp/e1306