カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

鳥取県と明治大学との連携展示企画「アニメが描く希望と未来~アトムから初音ミクまで~」 鳥取県立図書館で開催

東京国際マンガ図書館(仮称)設立のため、漫画・アニメの資料を積極的に収集している明治大学の協力により、鳥取県立図書館において「アニメが描く希望と未来~アトムから初音ミクまで~」という展示会が、2012年9月23日まで開催されています。

この展示会は、日本アニメの主要テーマのひとつである、「ロボットSF」と「魔法少女」を軸にして、アニメの発展と変容、商品開発との関係などが理解できるものとなっており、日本初のカラーアニメ映画「白蛇伝」(1958年)から「スマイルプリキュア!」(2012年)まで、半世紀に及ぶ日本アニメのエッセンスを、貴重な原画、セル画、ポスター、玩具などで紹介しているとのことです。

なお、鳥取県は、2012年度に「まんが王国とっとり」として県内各所で様々なイベントを実施しています。

「アニメが描く希望と未来~アトムから初音ミクまで~」展、開催中(鳥取県立図書館 2012/8/27付けの記事)
http://www.library.pref.tottori.jp/hp/menu000001800/hpg000001712.htm

まんが王国とっとり
http://manga-tottori.jp/