カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

佐賀県武雄市図書館の指定管理者にカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社を指定する議案が可決

2012年7月18日に開かれた佐賀県の武雄市議会臨時議会で、武雄市図書館の指定管理者としてカルチュア・コンビニエンス・クラブ(CCC)株式会社を指定する議案等が可決されたと報じられています。契約期間は5年、委託料は年間1億1千万円で、8月上旬に同市とCCCの間で協定を締結する予定ということです。

武雄市図書館、ツタヤ委託を可決 管理料5億5千万円(佐賀新聞 2012/7/19付け記事)
http://www.saga-s.co.jp/news/saga.0.2249578.article.html

CCCに図書館管理委託 武雄市議会、関連議案を可決(西日本新聞 2012/7/19付け記事)
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/313550

参考:
佐賀県武雄市図書館に指定管理者制度を導入する条例改正案が可決
http://current.ndl.go.jp/node/21183

日本図書館協会(JLA)が「武雄市の新・図書館構想について」を公表
http://current.ndl.go.jp/node/20984

図書館問題研究会、佐賀県武雄市に対する要請「新・図書館構想における個人情報の扱いについて」を公表
http://current.ndl.go.jp/node/20969

佐賀県武雄市とカルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社が同市図書館・歴史資料館の企画・運営に関して基本合意を締結
http://current.ndl.go.jp/node/20784