楽天子会社のKobo、7月19日より日本での電子書籍サービスを開始 電子書籍リーダー“kobo Touch”も発表

2012年7月2日、楽天株式会社の子会社であるKobo Inc.が、7月19日に日本での電子書籍サービスを開始すると発表しました。「koboイーブックストア」を通じて、日本語書籍3万冊を含む約240万冊が提供される予定です。また、7月2日よりEPUB3.0を採用した電子書籍リーダー“kobo Touch”の予約を開始しています。Kobo社は世界中で電子書籍サービスを提供しており、2011年11月に楽天によって買収されていました。

電子ブック楽天<kobo>: 読書に革命を。新しい楽しさを。
http://kobo.rakuten.co.jp/

楽天グループのKobo社、日本での事業をスタート 日本市場向け電子ブックリーダーの予約受付を本日開始 電子書籍端末の普及を目指し、7,980円で販売(楽天 2012/7/2付けプレスリリース)
http://corp.rakuten.co.jp/newsrelease/2012/0702.html

楽天、185gの電子書籍端末「kobo」を7980円で7月19日発売(INTERNET Watch 2012/7/2付け記事)
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20120702_544263.html

楽天、電子ブックリーダー「Kobo Touch」を7,980円で提供 - 7月19日に出荷 | 携帯(マイナビニュース 2012/7/2付け記事)
http://news.mynavi.jp/news/2012/07/02/103/

写真で見る7980円の電子書籍端末「kobo Touch」(ITmedia ニュース 2012/7/2付け記事)
http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1207/02/news102.html

楽天、kobo買収の本当の意味(マガジン航[kɔː] 2011/11/9付け記事)
http://www.dotbook.jp/magazine-k/2011/11/09/rakuten_buys_kobo/