宝塚市立図書館、育児・介護で来館できない市民を対象に無料郵送貸出サービスを開始

兵庫県の宝塚市立図書館が、2012年6月2日から、育児や介護のために来館することができない市民に対して自宅まで無料で図書を郵送する「育児・介護サポートサービス」を開始しました。サービス対象となるのは「満1歳未満の乳児を養育する方」あるいは「介護保険における要介護度3以上(重度)の人を在宅介護する方」に該当する宝塚市民です。電話やウェブサイトで予約することで、月に1回、5冊までの図書を無料で送ってもらえるというもので、貸出期間は3週間となっています。

神戸新聞の記事によると、同館が2011年8月に有料の郵送貸出サービスを開始したところ、子育て世代の市民によって多く利用されたことが、今回のサービス開始のきっかけのひとつということです。

郵送貸出(宝塚市立図書館)
http://www.library.takarazuka.hyogo.jp/guide/yuusou.html

育児や介護により来館できない方を対象に「図書の無料郵送貸出」を開始します(宝塚市立図書館)
http://www.library.takarazuka.hyogo.jp/news/index.html#muryouyuusou

平成23年度第2回宝塚市立図書館協議会会議録(PDF:16ページ)(p.4に「有料郵送貸出の利用状況について」報告あり)
http://www.library.takarazuka.hyogo.jp/history/kyougikai/20120216kaigiroku.pdf

育児・介護中の市民に郵送貸出 宝塚市立図書館(神戸新聞 2012/6/8付け記事)
http://www.kobe-np.co.jp/news/hanshin/0005118476.shtml

宝塚市立図書館:本貸し出し郵送費負担 育児や介護の人に(毎日jp 2012/5/31付け記事)
http://mainichi.jp/area/hyogo/news/20120531ddlk28040404000c.html

参考:
E1127 - 「ぬいぐるみの図書館おとまり会」現場の様子と舞台裏(日本)
http://current.ndl.go.jp/e1127