スコットランド国立図書館が電子情報の収集保存の権限を求め、英国政府に対し法改正を訴える

2012年5月30日に、英国スコットランド国立図書館が、英国政府に対して、電子情報の収集と保存に関する権限を英国内の指導的立場にある図書館に対して付与する法改正を求めたと発表しました。これは、電子情報保存に関する法整備が進んでいないことで重要な電子情報が永久に失われる危険性があることが背景にあるようで、同館は、スコットランド議会の最初のウェブサイトや最近のスコットランド議会選挙に関する資料、2011年のロンドン蜂起に関するインターネットやソーシャルメディアでの情報等がすでに失われていると述べています。英国BBCは、法改正は2013年中に行われる見通しであるとしています。

Knowledge being lost in 'digital black hole' (National Library of Scotland 2012/5/30付けの記事)
http://www.nls.uk/news/archive/2012/05/digital-black-hole

Warning over digital archive 'black hole' (BBC 2012/5/29付けの記事)
http://www.bbc.co.uk/news/uk-scotland-18250826