国際ブルーシールド委員会、エジプト研究所での火災による資料焼失に対し声明を発表

武力紛争や災害から文化遺産を保護するための活動を行っている国際ブルーシールド委員会が、2011年12月20日付けで、12月17日に発生したエジプト・カイロのエジプト研究所(Institut d'Egypte)での火災による資料焼失に関する声明を発表しています。貴重な資料の危機に対して憂慮を示すとともに現地での資料救出活動への尽力を讃えるもので、引き続き状況や支援ニーズについての情報収集にあたるとのことです。また、ユネスコ(UNESCO)のウェブサイトにも、ユネスコのボコバ事務局長によるメッセージが掲載されています。

Blue Shield 2nd Statement on Egypt(国際ブルーシールド委員会 2011/12/20付けの声明)
http://www.blueshield-international.org/images/pressreleases/20-12-2011_blueshield_statement_egypt_en.pdf

Blue Shield 2nd Statement on Egypt(国際ブルーシールド委員会 2011/12/20付けの情報)
http://www.blueshield-international.org/index.php?option=com_content&view=article&id=117

Blue Shield 2nd Statement on Egypt(IFLA 2011/12/20付けの情報)
http://www.ifla.org/en/news/blue-shield-2nd-statement-on-egypt

Irina Bokova urges protection of Cairo's cultural sites after fire at the Institute of Egypt(UNESCO 2011/12/19付けの情報)
http://www.unesco.org/new/en/media-services/single-view/news/unesco_director_general_condemns_the_burning_of_manuscripts_at_the_institute_of_egypt/

エジプト誌焼失か、エジプト学士院火災(ナショナルジオグラフィック 2011/12/20付けの記事)
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=2011122103&expand#title

参考:
カイロでのデモ隊と軍の衝突によるエジプト研究所の火災で貴重資料等が焼失
http://current.ndl.go.jp/node/19774

国際ブルーシールド委員会、エジプト情勢を憂慮する声明を発表
http://current.ndl.go.jp/node/17557