カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。

ハーバード大学の卒業生が開発した無料の文献管理ツール“ReadCube”が公開

2011年10月11日、ハーバード大学の卒業生らが創業した米国のベンチャー企業Labtivaが、無料の文献管理ツール“ReadCube”を公開しました。ReadCubeには、文献PDFの管理や全文検索機能、文献のメタデータを自動認識する機能、文献にマーカーやコメントを加える機能、大学など所属機関の認証システムに対応する機能、関心領域や保存している文献に関連した文献を毎日推薦する機能、参考文献リストをEndNoteなどのツールに出力する機能、などが含まれているようです。同社は、出版社大手のマクミラン傘下のDigital Scienceから投資を受けているとしています。

ReadCube
http://www.readcube.com/

ReadCube > features
http://www.readcube.com/#features

digital science announces investment in boston based start-up laptiva (laptiva 2011/10/11付けプレスリリース)
http://www.labtiva.com/press/LabtivaDigitalScience

Two reviews of new reference manager ReadCube (PLoS Blog 2011/10/11付け記事)
http://blogs.plos.org/mfenner/2011/10/11/two-reviews-of-new-reference-manager-readcube/