早稲田大学電子政府・自治体研究所、第7回電子政府世界ランキング2011を公表

早稲田大学電子政府・自治体研究所が、今回で7回目となる「早稲田大学電子政府世界ランキング2011」の調査研究の結果を公表しています。調査は、電子政府が進捗している国・地域を昨年の40から50に対象を拡大して実施したとのことで、結果は、1位シンガポール、2位米国、3位スウェーデン、そして日本は昨年同様6位とのことです。また、調査によって浮かび上がった特徴は、「イノベーション」「オープン・ガバメント」「市民参加」「サイバー・セキュリティ」「新興国」「モバイル政府」「クラウド・コンピューティング」といったキーワードで表されるとのことです。

【報道資料】第7回早稲田大学「電子政府世界ランキング2011」
http://www.kikou.waseda.ac.jp/uploadfile/news/00215/JPN/%E6%9C%80%E7%B5%82%E3%80%80%E9%9B%BB%E5%AD%90%E6%94%BF%E5%BA%9C%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%202011%20%E5%A0%B1%E9%81%93%E8%B3%87%E6%96%99_20110120110747_hpmjqe89jev1ctlqdg6s4ukj...

第7回 主要50ヵ国「電子政府世界ランキング2011」発表 日本の電子政府は6位 (2011/1/25付け 早稲田大学のプレスリリース)
http://www.waseda.jp/jp/news10/110125_egov.html

電子政府充実度ランキング、日本は50カ国中6位 「行財政改革への貢献度」に課題残る (2011/1/25付け ITproの記事)
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20110125/356462/

電子政府世界ランキング、日本は6位 (2011/1/26付け ITmedia エグゼクティブの記事)
http://mag.executive.itmedia.co.jp/executive/articles/1101/26/news068.html