E649 - 米国オレゴン州ジャクソン郡,財政難で全公共図書館閉鎖

カレントアウェアネス-E

No.107 2007.05.30

 

 E649

米国オレゴン州ジャクソン郡,財政難で全公共図書館閉鎖

 

 4月7日,米国オレゴン州ジャクソン郡で,財政難を理由に15の公共図書館すべてが閉鎖される事態が発生した。米国図書館協会(ALA)によると,これは近年で最大の図書館閉鎖だという。

 連邦政府所有の林業地区を抱える米国各州の郡は,これまで林業地区から得られた政府収入の一定割合を公共事業用の補償金として受け取ってきた。折からの林業の衰退に伴いこの補償金が減少した2000年からは,セーフティ・ネットとして公共事業への補助金を追加提供する“Secure Rural Schoolsand Community Self Determination Act”が施行された。ジャクソン郡では同法により,毎年2,300万ドル(約28億円)を受けていた。

 ところが同法は2006年9月までの時限立法であり,連邦議会で同法は更新されなかった。これによりジャクソン郡は財政難に陥り,図書館の運営予算800万ドル(約9.7億円)についても、その80%近くが不足することになった。これを受けて,15図書館の閉鎖,司書17名を含む職員115名の解雇に至った。

 ジャクソン郡では5月15日に,新たに図書館目的税(固定資産税評価額の0.066%分の増税)を課して図書館を再開館することの是非を問う住民投票が行われたが,反対が58.3%と過半数を占めたことにより,再開館はならなかった。オレゴン州にはジャクソン郡と同様に財政難に陥った郡がほかにもあり,いずれも住民投票で図書館目的税の導入が否決されている。これらの郡でも,図書館の閉鎖や開館時間・人員の削減が行われる見通しである。

 ALAはウェブサイトで図書館財政のページを構築し,同様に財政難による閉鎖・縮減を強いられた図書館の事例を紹介している。これらの事例から,米国にも厳しい状況に直面している図書館が少なからず存在しているという状況を知ることができる。

Ref:
http://www.jcls.org/
http://purl.access.gpo.gov/GPO/LPS10925
http://www.ala.org/ala/pressreleases2007/march2007/jplstatement.htm
http://www.ala.org/template.cfm?section=libraryfunding&template=/cfapps/pio/state.cfm&state=or
http://www.ala.org/ala/news/libraryfunding/libraryfunding.htm