E470 - オランダ国立図書館の国際的外部評価

カレントアウェアネス-E

No.80 2006.04.05

 

 E470

オランダ国立図書館の国際的外部評価

 

 オランダ国立図書館は,2005年12月,1998年から2005年までの活動に対する自己評価レポートと外部評価レポートを公開した。外部評価制度は高等教育・研究法に基づいたもので,英国図書館(BL)のラング(Brian Lang)前館長を委員長とする国際的な評価委員会が,自己評価レポートと職員への聞き取り調査を基に,同館の活動・経営全体を評価し,教育大臣に報告するものである。

 今回の外部評価レポートでは,2005年までの戦略計画の達成度と課題,財政状態,危機管理,国際的活動,2006年から2009年までの戦略計画等をレビューしている。中でも,電子ジャーナルなどの長期保存プロジェクトe-Depot(E189参照)については重点的に触れられており,研究開発としても事業としても世界を主導するプロジェクトであると評価する一方で,国境を超えるという電子ジャーナルの性質を考慮して,他の図書館・機関との国際的協働をより強化すべきであると指摘している。

Ref:
http://www.kb.nl/bst/evaluatie/evaluatie2005-en.xml
http://www.kb.nl/bst/evaluatie/finalreport_051019.pdf
http://www.kb.nl/bst/evaluatie/commentkb_051123.pdf
http://www.kb.nl/bst/evaluatie/selfevaluation_final_050714.pdf
E189