E401 - 出稼ぎ労働者への図書館サービス(中国)

カレントアウェアネス-E

No.69 2005.11.02

 

 E401

出稼ぎ労働者への図書館サービス(中国)

 

 全人口が13億人を越えた中国で,農村から都市部に出稼ぎに行く労働者,いわゆる「農民工」が年々増加し,推計で1億8千万人に達したとも言われている。農民工は劣悪な労働環境に置かれている場合も多く,給与の不払いがあったり,社会保障が不十分であったりと,その境遇が大きな社会問題になってきた。中国政府はこのような状況を解決するための措置を取るとともに,2003年9月,「2003-2010年 全国農民工培訓規則」を制定し,農民工への職業訓練の必要性を唱えた。農民工のうち47.3%が25歳以下であり,83%が中等教育以下の学歴しか持たず,72%はまったく職業訓練を受けていないといった状況にあるためである。

 このような状況の中,都市部の図書館も農民工に対する特別なサービスを提供し始めた。港湾貿易で発展する青島市の市立図書館は,8月,農民工に対しての新しいサービスを発表した。(1)貸出カード作成手数料10元(約140円)の免除,(2)図書館の利用案内に加え,就職・住居・社会保障などの情報も提供するウェブページ「農民工情報の窓」の設置,(3)ネットワーク利用法の無料研修や電子閲覧室の優先利用,(4)「知識と学習」講座とビデオ上映などが行われるとともに,農民工のための閲覧室の建設や,居住地域への資料の送付なども計画されている。

 また,2008年のオリンピックを控え建設ラッシュが続く北京市では,1月,首都図書館の分館として,農民工専用図書館である北京建工集団分館が開館した。大手建設会社である北京建工集団には8万人を越える農民工が勤務しており,農民工の文化生活向上に貢献することが期待されている。このほかにも,各地で農民工の子どもたちへ本を寄付する活動などが行われている。

Ref:
http://isearch.china.com.cn/cgi-bin/i_textinfo.cgi?dbname=info_ctext3&listid=181129&templet=ztmain
http://isearch.china.com.cn/cgi-bin/i_textinfo.cgi?dbname=info_ctext3&listid=187554&templet=ztmain
http://www.gov.cn/gongbao/content/2003/content_62454.htm
http://www.qdlib.net/nmg/index.asp
http://www.qdlib.net/news/list.asp?id=186
http://www.he.xinhuanet.com/yuedu/2005-01/14/content_3562730.htm
http://news.xinhuanet.com/book/2005-04/21/content_2857631.htm
http://hzrb.hangzhou.com.cn/20040101/ca762827.htm