E324 - IFLAが多言語シソーラスのガイドライン草案を発表

カレントアウェアネス-E

No.58 2005.05.18

 

 E324

IFLAが多言語シソーラスのガイドライン草案を発表

 

 国際図書館連盟(IFLA)の分類索引分科会は,4月,多言語シソーラス(CA1395参照)のガイドライン草案を発表し,7月31日まで意見を募集している。ISO5964:1985など既存の指針を補足する目的で作成されたものである。ガイドラインは,多言語シソーラスの作成方法として,(1)ゼロから新規にシソーラスを作成する,(2)既存の単一言語シソーラスを統合する,(3)既存の単一言語シソーラスを多言語に翻訳する,という3つのアプローチを示し,うち(1)と(2)のアプローチが妥当だとして,それぞれについて作成のための指針を定めている。

 一方,米国情報標準化機構(NISO)では,単一言語シソーラス作成のための指針であるANSI/NISO Z39.19:1993を改訂した「単一言語統制語彙の構築・フォーマット・管理のためのガイドライン草案(ANSI/NISO Z39.19-200X)」(E075参照)への意見募集が,4月11日から5月25日まで行われている。

Ref:
http://www.ifla.org/VII/s29/wgmt-invitation.htm
http://www.niso.org/committees/MT-info.html
CA1395
E075