E311 - オープンアクセスの文献目録 <文献紹介>

カレントアウェアネス-E

No.55 2005.03.16

 

 E311

オープンアクセスの文献目録 <文献紹介>

 

Bailey, Jr., Charles W. Open Access Bibliography: Liberating Scholarly Literature with E-Prints and Open Access Journals. ARL, 2005, 129p. (online), available from < http://info.lib.uh.edu/cwb/oab.pdf >, (accessed 2005-03-10).

 米国研究図書館協会(ARL)から,3月2日,『オープンアクセス文献目録:EPrintsとオープンアクセス・ジャーナルによる学術文献の解放』が発刊された。1999年から2004年8月までに発表された英語文献1,300点以上の書誌事項を収録している。オープンアクセスの概念から様々な団体による取り組み,リポジトリ・システムやOAI-PMH関連プロジェクト(CA1513参照)に至るまで,主要な論点についての文献を網羅しており,学術情報流通全体を再構築しようとするこの世界的な流れ(E294参照)を知るのに格好のツールとなっている。なお,文献の約78%はインターネットで自由に入手できる。

 オープンアクセス関連では,ベルリン宣言(E144参照)後の状況について話し合う国際会議が2月28日,3月1日に英サウサンプトン大学で開催された。会議の中で,ハーナッド(Stevan Harnad)同大学教授は,オープンアクセスを実効性あるものにするため,各研究機関が研究者に研究成果とメタデータを機関リポジトリに登録するよう促すことが,次の戦略として重要であると強調した。

Ref:
http://www.arl.org/pubscat/pubs/openaccess/
http://www.eprints.org/berlin3/program.html
http://education.guardian.co.uk/higher/research/story/0,,1427680,00.html
CA1513
E294
E144