E200 - IFLA,児童図書館サービスの新ガイドラインを発表

カレントアウェアネス-E

No.37 2004.06.02

 

 E200

IFLA,児童図書館サービスの新ガイドラインを発表

 

 国際図書館連盟(IFLA)児童・ヤングアダルト図書館分科会は,「児童図書館サービスのガイドライン(Guidelines for Children's Libraries Services)」をホームページ(IFLANET)に掲載した。冊子は2003年12月に刊行されていたが,4月に英語版が,また5月にはオランダ語版とクロアチア語版がそれぞれホームページに掲載された。

 このガイドラインは,IFLA/UNESCO公共図書館宣言,公共図書館ガイドライン,ヤングアダルト図書館サービスガイドラインを踏まえて,公共図書館における児童サービスの指針を示したものであり,1991年に刊行されたガイドラインを,電子資料の普及等この間の環境変化に対応して改訂したものである。児童サービスの目標,予算,資料,選書基準,空間,サービス,関係機関とのネットワーク,広報,図書館員のスキル,管理,評価といった項目について,指針が簡潔にまとめられている。

Ref:
http://www.ifla.org/VII/s10/pubs/ChildrensGuidelines.pdf
赤星隆子.IFLAの児童図書館ガイドライン.年報こどもの図書館1992年版.東京,日本図書館協会,1994,214-216.
国際図書館連盟公共図書館分科会ワーキング・グループ編.(山本順一訳)理想の公共図書館サービスのために:IFLA/UNESCOガイドライン.東京,日本図書館協会,2003,156p.