E103 - 危機に直面するカナダの学校図書館

カレントアウェアネス-E

No.18 2003.07.16

 

 E103

危機に直面するカナダの学校図書館

 

 カナダ学校図書館連合(Canadian coalition for School Libraries,注)は,カナダ各州の教育省に対する政策提言を掲げた報告書『カナダ学校図書館の危機(The Crisis in Canada's School Libraries : The Case for Reform and Re-Investment)』を6月に発表した。

 カナダの学校図書館の活動はモデルケースとして紹介されることが多いが,近年の予算削減により,十分な蔵書が維持できなくなっており,また司書教諭がポストを失ったり配置転換されるなど,その環境が悪化しているという。同書は,学校図書館の充実が児童・生徒の学力向上,読書の推進,カナダ文化の振興に欠かせないとして,各州の教育省に対して,全国規模の実態調査の実施,学校図書館が児童・生徒の学力・リテラシーの向上に及ぼす効果の調査,学校図書館の振興を図るための規準の策定と財政措置,司書教諭の役割の見直しと処遇の改善等を提言している。

(注)学校図書館の振興を図るために,独自の調査や政策提言を行うことを目的として,カナダ出版者協会,カナダ学校図書館協会,カナダ図書館協会等によって,2002年に結成された組織。

Ref:
http://www.peopleforeducation.com/librarycoalition/
http://www.cbc.ca/stories/2002/03/11/libraries020311
http://ottawa.cbc.ca/regional/servlet/View?filename=ot_libraries20030626