CA1082 - 英国図書館界も災害対策にとりくむ−調査研究プロジェクト「英国の図書館における災害管理」− / 小林昌樹

カレントアウェアネス
No.205 1996.09.20


CA1082

英国図書館界も災害対策にとりくむ
−調査研究プロジェクト「英国の図書館における災害管理」−

英国でもかねてより図書館災害に一定の関心がよせられていたが,1994年8月に起きたノリッジ(Norwich)中央図書館の火災は一層その必要性を喚起することとなった。というのも,この災害を契機として英国図書館(BL)研究開発部が防災研究をラフバラ(Loughborough)大学情報図書館学科へ委託することになったからである。

同科には1993〜94年に行った資料保存の全国調査の実績がある。これは災害管理を主たる調査対象とするものではなかったが,既にそこにおいてアンケート回答488館のうち,約3割にしか防災計画がないことが明らかにされていた。ロサンゼルスやレニングラードの図書館災害(CA558,CA524参照)は英国でも周知のものとなっていたが,距離の点でも規模的にもあまりにかけ離れていたために一般の図書館員は深刻に受け取らなかった傾向があるという。英国では以前からBL全国保存センターの活動,スコットランド国立・大学図書館協会の出版物,多くの出席者を集める資料保存研修コースがあったのだが,それだけで災害管理の必要性を皆が痛切に感じるようになったともいえないようだ。しかし一方で「ニアミス」的事象にはすべての図書館員が遭遇しているともいわれ,その落差を埋めることが求められている。

当プロジェクトは,期間を1995.3〜1996.2とし,目的は災害防止・制御に適する実践・知識の範囲確定である。さらにできれば防災計画・実施に関する評価基準の作成や災害管理上の協力活動の方策の検討,海外の事例調査なども行いたいとされた。紙媒体だけでなく電算機ベースの資料も視野に入れるという。また関連領域との連携を重視し,文書館,製本業者,災害復旧業者,セキュリティコンサルタント,消防署,建築家,防火設備会社などにも訪問調査を行った。なかでも自治体保険に重点を置く保険会社にも対象を広げたのは賢明といえよう。本来,事業体本位のリスク分析を一番得意とするのは,消防署ではなく保険会社である。企業リスク管理論が保険論を起源とすることを考えればその必然性はうなずける。

中間報告では,資料保存の枠を超える本格的災害対策研究は英国では先例がないためもあってか,図書館災害(disaster),防災計画立案(disaster control planning),災害管理(disaster management)などの用語の概念規定がなされている。そこでは防災計画を防止,事前準備,応急処置,復旧の4段階に分けている。災害防止段階ではリスク評価,設備の維持管理,防火装置の設置,蔵書の排架が課題となり,準備段階では,計画書の作成,外部・理事者との調整,訓練の実施,目録情報のバックアップ,保険契約,仮設サービス計画が課題とされる。応急処置段階では,現場の人員の問題,救援要請,対応記録の作成,マスコミ対策,士気対策(災害実態はむしろ全館員に周知させるべきという)など。復旧段階は,本格復旧までの仮設サービスの実施,資料修復作業,職員カウンセリング,防災計画の総括である。

当プロジェクトの成果についてはまだ何ともいえないが,あえて問題点を挙げれば,例えば図書館災害の定義について「人的安全と図書館機能に損害・脅威を与える一切の事象」とするのは,いかがなものか。この定義だと問題利用者(problem patrons)もはいってくるが,災害とは別枠で論ずべきものではないか。企業リスク管理論にいう純粋危険と投機的危険の弁別の視点があってもよい。

さらに,このプロジェクトの真の成功はどこにあるか。立派な報告書を出版しておしまいでは,1960年代米国の「図書館の防護(protection of library resources)」研究の二の舞である。せっかくマネージメント概念を導入しているのだから,災害管理を各図書館の実務,実態に位置づける方向にもっと意識的であってよい。図書館防災が館員個人の善意や機転,他業種(消防署,保険会社)の職責に転嫁されないような枠組みが必要ではないか。

翻って日本においても昨年の阪神・淡路大震災を契機とし,ようやく図書館界でも災害対策が論議され始めた。しかしそれ以前でも,消防法により防火対策は一定水準にあることになっていたことを考えると,日本では,図書館防災は司書が考えるまでもないことか,あるいは建て前と実態の乖離という問題が存在するかのいずれかであろう。

小林 昌樹(こばやしまさき)

Ref: Libr Assoc Rec 97(5) 271, 1995
Eden, Paul et al. Disaster management in libraries. Libr Manage 17(3) 5-12, 1996
大橋史子 日本の図書館の資料保存活動の状況 大学図書館研究(34)71-79,1989.6